読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜から藤沢市民に!住めば都のブログ

生まれて初めて横浜市から離れ、藤沢市民になることになりました。そんな引越しのエピソードや横浜との違いなどを綴るブログです。

幼稚園、初登園してきましたー!

藤沢市に引越しが決まってから慌ただしく決めたプレ幼稚園。

運良くすぐに良いところが決まって、プレの入会金も払って先日初登園してきました。

 

横浜市で通う予定だったプレは、幼稚園の掃除のおじさんたちは無愛想で挨拶は無視、事務も感じ悪くてつっけんどんなオバちゃんだったけど、藤沢市の幼稚園はみんな感じが良い!!

おじさんたちも私の父親世代なんだけど、みんな優しくて笑顔で温かい人柄が伝わってきました。

事務のお姉さんも先生方も若いのにしっかりしているし、とっても雰囲気がいいんです。

こっちの幼稚園に子供を通わせられて本当に良かったです。

 

 

さて、初登園は座席表ごとに席に親子で座ります。

そこで前に座っていた親子が話しかけてきたのですが…なんともうーん…な感じの人で(笑)

以下、そのままの会話をご覧ください。

 

お母さん「周りに知り合いがいなくて…」

私「ですよね、私も少し前に引っ越してきたばかりだったので…」

 

ここまでは良かった!ここまでは!

 

お母さん「横浜市ですか?えー!じゃあ都会じゃないですか!都会から田舎に引っ越してきた感じですか?

 

いやいや…そんな「ハイ!そうなんです♪」とも「いやいやそんなことないですよ」とも言い難い会話、やめてくれよ…(笑)

 

てか横浜市も広いですからね?

全部が全部都会ってわけじゃありません。

でも私が住んでた区は割と新しい新興住宅地が多い区だったので、田舎ではない…ということで「いやいや…」とだけ言っておきました。

 

するとそのお母さん、近くにいたその人の子供に対して

すごいねー、横浜の都会育ちだってー!」と嫌らしく言ってきたんですよ!

 

いやいやいやいや、横浜市は緑も多くて元山も多いし都会じゃないから(笑)

何を勘違いしているのか、自分が田舎に住んでいることをコンプレックスに思っているのか…(私から見たら藤沢市は田舎だとは思いませんけどね)。

私はこーいうコンプレックスのカタマリみたいな会話する人が大嫌いなので、それ以降は一切話しかけませんでした。

向こうも、自発的に話しかけてくる風な感じではなかったので、さりげなくフェードアウトしました。

こういった面倒臭い女は関わらないのが一番です(笑)

みんなラフな普段着で来ているのに、そのお母さんだけめっちゃバッチリオシャレしててちょっと浮いてたし、子供には完璧を求めるような感じだったので若干引きました…。

まぁどこにでもいるよね、こういう面倒臭い女は…。

 

肝心の子供は楽しそうに遊んでおり、通園バッグもしっかり持って大事そうにしていたので来月から通わせるのが楽しみです。

次からは引っ越して来たことは言わないようにしようかな、面倒だし(笑)

 

次は「藤沢市のゴミ出し」です。